家事のできる夫を目指してます


結婚して4年が経つのですが

家事のことはずっと妻に任せっきりでした。

僕たち夫婦は共働きなのですが

僕がやっていたのは洗濯物くらいで

掃除も食事の準備も妻がしてくれていました。

ある日、職場での会話の中で家事をする、しないの話になったのですが

結構みんなが家事をしていなくて、それが当たり前になっているみたいでした。
それを聞いていて、何か違和感を感じました。

僕自身、家事をしないのが当たり前になっていたのですが
それを声に出したとき、妻には本当に申し訳ないことをしていたことに気がつきました。

同じように働いていて、時には僕よりも遅く帰ってくることもあったのに
何もしていなかった自分に腹が立ってしかたがなかったです…

その日から少しずつですが、僕も食事の準備したり、部屋の掃除をしているのですが

実際にやってみて、自分はこんな大変なことを妻にさせていたのかと
本当に反省しました。

食事を作るだけでも大変なのに
食費のことも考えないといけない…

じゃがいもが何円なのか、肉はどれを買うのがいいのか
1日の食費を考えて、料理を作るのが
ここまで大変とは思ってもみませんでした。

それでも最近は、どの野菜が安いのか
どこの店がお得か
なんてこともわかってきたので、少しは成長できたのかなと思います。

昨日は豚の生姜焼きを作ってみたのですが
醤油を入れすぎたみたいで、ちょっとだけ辛くなってしまいました。

それでも妻は美味しいよと言って食べてくれました。

一生懸命作ったご飯を、美味しいと言って食べてもらえるのって
すごく嬉しいですよね!

今日はぶり大根なんか作ってみようかなと思います!



Copyright © だんなの日記帳 All Rights Reserved.